読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初のiPadの2010年発売以来、開始価格を決定するために、Appleの新製品iPadが$ 499

最初のiPadの2010年発売以来、開始価格を決定するために、Appleの新製品iPadが$ 499となっている、メモリ構成は16ギガバイトです。しかし、最新の9.7インチのiPadの開始価格は$ 599へ増加し、メモリ構成が32ギガバイトです。 エムシーエムiphone7ケース iPadの32ギガバイトのモデルの無線LANバージョンは$ 599の価格されていますので、技術的な観点から、Appleが価格を上げるためにこれをやっていません。しかし、別の観点から、これは16ギガバイトのモデルは、少なくとも9.7インチのiPadは、このタイプを提供することはありません存在しなくなることを意味します。 グッチiphone7ケース そして、新しいiPadのような12.9インチのiPadのProバージョンは、コンフィギュレーション・128ギガバイトのメモリモデルを提供することが期待されます。 Appleが市場に対応する価格を$ 499あきらめることはほとんどありません、それはiPadのエア2により、市場価格の占領継続することができます。 シャネルiphone8ケース Appleはまだ$ 399の価格、iPadの空気の2013年打ち上げを販売しています。これは、製品の価格だけでなく、iPadのミニでは4です。 ルイヴィトンiphone7ケース iPadが推進してiPadのプロとして9.7インチになるという噂があります。これは、昨年の秋にリリースされた「プロ」ブランド製品、アプリの12.9インチバージョンの最初の使用です。 シャネルiphone8ケース 9.7インチが期待されているアプリのPro版は、磁気インタフェーススマートコネクタ、4スピーカーアレイを含め、同じである必要があり、そのほかの構成に加えて、構成、いくつかの異なるモデルのメモリ、異なるメモリを提供するなど、アップル鉛筆をサポートします。 9.7インチのiPadのサポートスマートコネクタので、Appleはそれのために、よりコンパクトなスマートキーボードアクセサリをリリースすると予想されます。 シャネルiphone8ケースそして、プロ12.9インチのiPadに基づいてアップグレード製品として、リアカメラは、プロiPadはまた、LEDフラッシュを設定します9.7インチです。 Appleの新製品の発売は、9.7インチのiPadに加えて、来週の月曜日に開催されます、アップルは、新しい4インチのiPhoneをリリースすることが期待されます。 グッチiPhone7ケース最新の噂によると、この4インチ新しいiPhoneは、A9プロセッサ、アップルペイのサポートにより、「iPhone SE」という名前になります。 iPhone SEが$ 449 iPhone 5Sのローエンドの価格を交換すると述べているが、それはA9プロセッサ構成は$ 549 iPhone 6シリーズモデルの価格よりも、それはより強力なことがあります。 シャネルiphone7ケース Appleは(2:00 GMT火曜日で、13時EDT月曜日)午前10時太平洋標準時月曜日になる新製品の発売「で私たちはループあなたをみましょう」をテーマに開催されました。中国市場での前回の優位性の損失にもかかわらず、(以前に中国におけるAppleの市場シェアは、一般的に50%を超えたまま)が、AppleiPadの売上高は、ほぼその最大のライバルのサムスンを三倍。 アイフォン7シャネル Appleの市場シェアは現在28%であるIDGニュースサービス(IDGニュースサービス)は150万台の販売によると、サムスンの市場シェアは11%であり、5710万台の販売。 Lenovoは8%の市場シェアで第三位の41.3万台の販売を行っています。 7Plusケースシャネル Asusの、エイサー、Huawei社は、台湾電力、恩田、マイクロソフトとZTEがトップ10の中にある、それぞれが1%の市場シェアを受け取りました。これは、中国本土で6月に今年初めてのため、AmazonKindleの火災のタブレットPCに、ことは注目に値するので、この季節に始まる同社は1%未満の市場シェアを獲得しました。 グッチiPhone7ケース IDCのアナリスト、ディッキー - 張(ディッキー・チャン)のiPadの販売が縮小する前に、ハードウェアのアップグレードの実質的なインベントリに第一四半期が300万台から落ちた理由。新しいiPadiPadのミニは、ホリデーシーズン前に発売を予定しています。 報告書はまた、Androidタブレットは、サムスンレノボの利益などのエレクトロニクスの巨人に、だけでなく、多くの未知の「ホワイトボックス」ベンダー(ローエンドのタブレットPCメーカー、生産者のみならず、需要が増加したグーグル(マイクロブログ)を搭載し、と指摘しました以下、製品完全に機能する)の利益。 「消費者は低価格ので、サムスンレノボ、または他の小さいホワイトボックスベンダーからのAndroidタブレットを使用することができます。 7Plusケースシャネル」ディッキーは言った、「そのような中国のサプライヤーなど、一部のAndroidタブレットは、恩田タブレットPC、スタート唯一の699元(US $ 113)との価格が、4コアプロセッサ、8インチのスクリーンと5メガピクセルのカメラを搭載しました。